2010/12/14

紛うコトなく・・・


「日本は太った敗者」とシンガポール高官
ウィキリークス米公電で判明
- 産経ニュース [ 20101213 2205 ] -Cash-


日本の地位低下は「愚かさと質の悪い指導層、ビジョンの欠如」が招いたと指摘

・・・その通り( ´,_ゝ`)プッ


まぁコレに憤慨するような低能な向きなら、"筋が違うぞjap" と、おきつねさまは 嘲笑しながら諌めてみる。


だけど そうでないイパーン人も、コレから得るべき思考を取り違えている者が少なくないんだよ。
だから一応添えると、該当公電中の "指導層" を、発信当人の意のまま、
"政治家や国家関係者のみ" とは、考えないほうが建設的なんだよ。

大規模経営者や教育関係者も同罪だからこそ、このような醜態を曝す国家に成り下がったのだよ。
自らの事しか考えない競争を強いる教育など ヒトを育てないし、逆に 与える情報量を減らしても同義なんだよ。

前者が"詰め込み"で、後者が"ゆとり" と呼ばれた教育体制を現すコトは理解できてるかな、カナ?
何れも 知的生命体たるヒトの、未来を托せるだけの存在には成り得ないんだよ。

何れの教育体制も、"あくまで" 大勢や慣習に疑問を感じない、国家と企業に都合の良い
"人間の思考と動きのこなせる犬" を調教製造しているだけに過ぎないのだから( ̄ー ̄)ニヤ
おきつねさまがイチバン嫌うテの人種をね。


その証拠に、犬ヨロシク 無意味な競争の末、褒美貰って尻尾振って喜んでるだろ?( ´,_ゝ`)プッ
そろそろ、ヒト(知的生命体)を育てないか?┐(´_`)┌では、ナニをして "ヒトの教育"たるか? ・・・本来無償で思考してやらない おきつねさまなんだけど、
あまりに哀れ( ´,_ゝ`)プッ なので、ココで答えを提示してやる。

まず、

心は家族が育てるべきであり、現代における他者は、その大半が所詮反面教師にしかなりえぬ。

と、断じておく。 ソレを踏まえた上で、

結果を求めず、自然な流れで大量に記憶させる。

・・・教育ではココまでが仕事。 って、真にコイシがキモなのだが、
コレだけだと語弊する無能な向きも多そうなので、最適化した認識に必要な情報も追述しよう・・・


とある戦国時代の護身や剣技、戦略思考に関わる周辺情報等とは異なり、
教授された近々に それらを理解しなければ死ぬようなコトは、現代の一般教育機関では一切教えていない。
そうした、必要に迫られない情報の早急な理解強要など、将来にも何ら価値を成さない。

ツマるトコ、極論、 それらは遥か後日でも良い と云っているのだ。

その定義基で述べるなら当然、予習や復習、テストや宿題なども、その為には意を成さず、結果として
時間の無駄遣いに過ぎなくなる。 その上 最期には塾通いなしで教育が成り立たナイなど、愚の最たるモノ
と、おきつねさまは 溜息をついてみる。

また、意味の無い競争の只中に教育対象を放り込むコトで生まれるのは、更に意味の無いストレスに他ならない。
結果、暴飲暴食(栄養管理不行き届き)→肥満児、思考の短絡化 など、昨今の社会問題の原因の多くを産んでいる。
それさえ理解する能力の無い親や教師が増殖したコトで、それらを食い止める術すら心得ず、
止め処の無いマイナススパイラルが形成されているのが、このクニの教育現場に於ける実態だ。

にも関わらず、理解と競争を強要するコトなど、際限なき愚行である と、おきつねさまは 辟易してみる ┐(´_`)┌


また、極身近にあからさまなリベート教師が居たコトも、おきつねさまには 明確に記録されている。
教育者の利益の為に利用されるのが、生徒の役割なのか? 断じて否だろう!
教育の大前提として 早急に再定義を要するのは、その構成を担っている大人の側にあるのは、間違いがナイ事実で、
失敗してきた教育を繰り返すコトに何ら疑問を感じない親や教育者、修正の妨げとなる国家機関や法に因り、
自壊破綻しているのが 現在の教育である と、おきつねさまは 嘲笑してみる。


だがコレは、国家や教育機関のみに云えるコトでもナイのだよ。

親が精神成熟前にガキ造ると、その義務教育前養育時点で、学級崩壊の原因的思考のガキしか育たないんだよ。
でも、それら親が受けていた教育は余りに水準が低くて、その改善を期待するのは もはや不可能なんだよ。
そうした教育下で順調に過ごしてきた犬共には、理解も解析も出来ないのだろうケド、ソレが現実なのだよ。
そして打開策も見出せないまま更なる醜態を曝しつつ沈んで逝くのだよ、国家が( ´,_ゝ`)プッさて、ココまで云いたい放題してみた おきつねさまは、敢えて打開策の鍵を提示してみる。

自らの子供や 生徒を 信じられるか否か が、命運を別ける。

何より ヒトと云う生き物は、知り得た物事をスグには理解できずとも、
"適切に"情報を受けてさえいれば、"本当に必要な折"に 自らで正しく認識する能力を有している。
その点を踏まえるコト無く、テストだ 宿題だ 等と、ツマらぬ平均化に捉われ
個を殺すコトを最優先するような旧態依然なコトをやっていては、真の知力向上には何の用も成さない。

コレでは、国際的に置いて逝かれるのも、当然の結果である。テスト等に割く時間を無くせば 多くを伝える時間が、
塾や宿題に割く時間があるのなら 家族や社会に触れる時間が、それぞれ もっと増やせるんだよ?
と おきつねさまは 常々定義している。

それには、

親としては老齢なまでの落ち着きが、教職者としては実行力が、国家としては法と設備の管理が、
ヒトとしては その許容を超えた理解力が、それぞれ強く要求されるコトは認める。
しかし、今 成さなければ、知的生命体コミュニティとしての国家は崩壊する。
と、おきつねさまは 無慈悲に断言してみる。


新興国の役人風情に云いたい放題されたくなくば、自らを磨け と、おきつねさまは 上から述べてみる。・・・もし ココまでを鬱曲するコト無く正しく理解でき、このような状況下でも尚、
教育の改善に希望を持っているのであるとしたら、まずヤるべきコトを明言しておくね。
と、おきつねさまは 少し託してみる。

これからの一般教育下では、全ての記憶と認識を期待するのではなく、知識の禁書目録・・・じゃなくて(^_^;)
"インデックスの生成を行っている" と、割り切るコトが・・・ ツマり明確な記憶を強要するのではなく、
ふと "そんな感じのモノがあったような" と、何気に思い出せるようにしてあげられるか否かが重要となるのだよ。

その為に、伝える者は情報を"誤りなく"提示し、ソレを"なんとなく"覚えていられる状態 を作り出せればいいんだよ。
当然、丸々理解させるよりは容易だし、ナニより その状態こそ、必要な時に "調べ"、"理解する"為の力となるんだよ。
そしてそれは時として、"考える力"の向上にも繋がる大事な鍵となるんだよ。

もう、身も実もナイ "無思考" で "丸暗記" の時代から脱却すべきなんだよ。 と、おきつねさまは 提案してみる。
< みさか妹と禁書目録ちゃん癖になるぅ~(爆) 時々別作鉈娘だったりw 外伝完走/本編2期突入記念 >

0 件のコメント:

コメントを投稿