2010/02/01

どうでも、どっちでも・・・


iPadのそっくり製品、半年前から販売中 中国 - AFP BB [ 20100130 0707 ]


"アンチ科(シナ)" にして "アンチりんご" な おきつねさま的には、
どっちが先だろうが、また、優れていようがドウでもイイ(断言)


いずれの仕様にしても中途半端感が否めないのだ・・・ ┐(´_`)┌


まず、りんごのには、アンチながらも、もっともっと上・・・ あるイミ究極を期待していた。
確かにデザインには "らしさ" が満載だが、結局総じて診ると "ガッカリ" ってのが、正直な感想。

科製品については、何故、国際的にもっとアピールしていなかったのか? と不思議でならない。
実際のトコはドウか知らんが、縦しんばアレら真実として踏まえるに、折角先行していたと云うのに、
ソレがホントに独自のモノなのか? と疑われるような扱い受けてるってのが、相当マヌケ。


ま、いずれにしても、"お持ち歩きな のて端末究極のカタチ"とは程遠いと断じておこう。

・・・つか、どうせヤるなら、もっとヤりようがあるのに、中々モノになって現れない。
随分と昔から、そう云う発想はあったハズなのだ・・・

ちょっと違うが、限りなく近い構成のモノが、某作"MADLAX"で一瞬登場していた。
じっくり観て、あの構造を一部参考にしろ! と、云いたいのは、おきつねさまだけでは無いハズだ。
< apple iPad >

0 件のコメント:

コメントを投稿