2008/09/22

ほほぅ・・・


福岡・小1事件 トイレ周辺で殺害か、近くにサンダル - asahi.com [ 20080922 0300 ]

> サンダルがそばに脱げたような状態で落ちていた~
足の裏は汚れておらず
この状況を作るには、まぁ、被害者の足のサイズにも寄るが、
大体普通にし(単純に抱えあげ)て、15~20cm近く持ち上げる必要がでてくる。
凶器がアレなら、それよりも1.5から2倍近い高さを要するだろう。

遺体発見までに関わった人間のデータが欠落しているので、対象を絞れないが、
この情報を追加すると、有り得ないとした分岐も、有効になってくる。
被害者の質量や身長にも寄るが、おそらく、一般的な身長や出力の女性では、
おおよそ実行不可能な犯行(殺害手法)が見えてくる。


----------< 20080922 0551 >

発見されたサンダルが、左右に少し離れていたのなら、女性でも可能な犯行方法がある。
それならむしろ、凶器は、アレのほうが望ましい。
当然、オトコが 犯行に及ぶにしても、この方法なら楽に実行できるが・・・

----------


確かにその方法なら、慣れの有無に関わらず、隠蔽時に狭い空間へ収めるのも容易になる。
また、死因は窒息でも、気道/頚部血管 いずれの閉塞も有り得るし、
被害者の質量次第では、前者の確率も高くなる。

問題は、絶命までの時間だが、勢い次第では、一瞬で意識はオチるかと、
騒がれなくなって、後は数分、そのままにしておけば完了
子供だし、カップラーメン(硬めに)出来上がるくらいの時間でも充分かもしれないな・・・
あとは、発見遅らせるだけで、確実にお亡くなりw

そうなると、犯人も女子トイレに居た、と考えるほうが自然か・・・
(居た事自体の)発覚を恐れ、一旦、外(現場)へ連れ出し、犯行に及ぶ。
五月蠅いガキに、親がキレたような事件でないのなら、
その場に居ては
おかしい ものw が、 女子トイレ ” に居たコトになる。
そうでなければ、わざわざ殺害に及ぶ必要がないからだ。

もっとも、“ 女子トイレ ” に居てヘンなモノなんて、他に思い浮かばんがww

  1.何らかの事情でソコ隠れざるを得なかったw
  2.覗き趣味(現場派w)
  3.盗撮目的の仕掛け中ないし回収中だった。

    当然、いずれも、犯人がヤロに限ったハナシだかww


現場(の遺体発見時の状況)は、どうなっていたのか、気になるトコロだ・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿