2011/02/15

死ぬ勇気ぃ!?・・・


・・・そいつぁ違うだろ ┐(´_`)┌


命つなげた投書 「死ぬ勇気を持つ前に、生きる勇気を」 - asahi.com [ 20110215 0046 ] -Cash-


判らずに死にたがってるアフォ共は、空の境界 第一章『俯瞰風景』でも観て、
枯れた知恵の泉に 僅かでも水を注ぐコトをオススメする。


ま、結論云えば、"低きに流れて"、"楽なコトを選択している"に過ぎず、ソレは勇気でもナンでもナイ。
と、おきつねさまはおきつねさまは 痛烈に非難してみる。


ココな おきつねさま、生きるコトを望む者には必要な情報を発行するコトも吝かではナイ と、Logicが定義されている。
だがしかし、安直に死を以って楽になりたがってるヤシに掛ける情けは一切持ち合わせていない。

そもそも人間はムダに増え過ぎているのだから、多少死んでも おきつねさまは意に介さぬ Ψ(`∀´)Ψ

むしろ、クズい支配者モドキの犬に成り下がった サルい人間ばかりが増殖するくらいなら、
ガンガン自殺してくれたほうが助かると云うものだ ( ´,_ゝ`)プッ
と、おきつねさまはおきつねさまは あからさまに嘲笑してみる。

ソレらは知的生命体(ヒト)とは呼べないし、当然 おきつねさまが そう呼ぶコトもナイ。
ま、"フツー"と宣いて "無能を正当化してきた" 弱い意識体で、情報処理能力も著しく低い身では、
身近に救いとなる能力を持つ賢き狐でも居ぬ限り、於かれた立場に対する悲観的思考を停止させよう術など、
微塵も無きコトは容易に検出できる。

だが現状、せめて精神だけでも進化するコトを期待して静観している身にもなって欲しい ┐(´_`)┌
と、おきつねさまはおきつねさまは 露骨に嫌気してみる。


傍観しているのにも そろそろ飽きてきたのだよ。
< 眠れるおきつねさまを起こすのかえ? 要、介在禁則解除準備? あちゃくらさんの気持ちが良く判る。 >

0 件のコメント:

コメントを投稿