2011/01/31

O じゃなくて A・・・


デブは遊園地で遊ぶの禁止~(#゚Д゚)ι


安全バー下り切らず? コースター転落死、警視庁が捜査 - asahi.com [ 20110131 0303 ] -Cash-


TokyoDameCityの遊具で、100kgの巨漢が遠心力でフットンダ!?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

超ど外道な おきつねさまとしては、コレはもう、笑うしかない。

同じ回転/旋回速度でも、質量次第で掛かる慣性の力は大きく異なる。
自重も配慮せずに遊具を利用した時点で自殺行為と同義、依って この点ではダメCに非はナイ。

但し、遊具の安全確保の手段が人海戦術以外に選択肢が無かった時点で、機材選択に誤りが在る。
こうした動作の遊具に"基本安全"など期待できない、従って施設運営側は"制御安全"を以って、
確実に事故を回避する義務を負う。

にも関わらず、必要なロックが正しく成されていない状態で起動できる遊具を選択設置するコトなど論外極まりなく、
この点でダメCは、著しく非難されるべきである。


本来、遊園地に死にに来ているヤシなど居ないし、
平和ボケjapが何かしらの危険を考慮して行動するコトなどもありえない。
従って、安全は施設側が確実に担保している必要がある。

完全な安全を獲得するにあたり、人間の介在など邪魔/妨害でしかない。
対し、昨今 低価格化と高精度化が著しい 音響/光学/接触 等のセンサーを多用し、
ソレら情報を集中管理/解析するシステムを構築するコトこそ、
絶対的制御安全を成す最短の道筋である。 と、おきつねさまは 断言してみる。

そうした基本を怠り、同様の事故を起こした多くの遊園地が辿った末路を考えれば、掛かるコストなど、
失う信用の大きさに比べれば無きに等しきコトなど容易に察しがつく筈なのだが、この体たらくだ ┐(´_`)┌

歩いて行ける範囲に棲んでいた時分から、おきつねさまは痣けて "東京ダメCity" と呼んでいたモノだが、
こうなってクると、まんざらハズれていたワケでは無さそうだ ( ´,_ゝ`)プッ
< コスプレ専用会場になったりしてww 在り得る末路 >

0 件のコメント:

コメントを投稿