2009/11/24

未だ・・・


・・・愚かなサル共は気付いていないのか?

The Healthy-Healthy2 驚くべき心臓移植手術の話~
『Girl's heart heals itself 10 years after transplant』 - マイコミ [ 20091123 ]



▲なんてぇレベルじゃナイ、チョイと考えればガキでもスグに答えが出そうなくらいに
簡単で確実な治療法があるというのに・・・ 人間って やっぱバカか知らん(´ヘ`;)


まず このテの病で、通常の薬物治療で問題となるのは、排除したい病変へのアクセス。

対象部位に対し確実に利く薬も、他の臓器へは毒でしかない場合が殆どと云える。
カテーテールなどの施術などで効果もあるが、結局副作用を最小限に抑える程度。
しかし、他の処方では対策が取れないとかでは、さて どうするか?

対象臓器を摘出、で、臓器移植・・・ 否、臨時なので他種生物のでも充分、豚とかのな。
で、摘出した臓器のみ、生体環境を模倣した外部機材にて治療し、完治したら体に戻す。
この場合、副作用の殆どを無視して適宜薬物を利用できるワナ。

外部治療中だけ免疫抑制していればいいし、移植したのが機能しなくなってきたら容易に差し替えが利く。
元の臓器を戻したアトには、余計な薬は必要ない。
(後々死ぬまで薬代をボッたくりたい薬物メーカーにしてみれば迷惑なのかもなw)

チンタラ 且つ、患者を苦しめながら治療するなんざ、極めてナンセンスと云えよう。
(治療モノのドキュメントとか観てるとツクヅク思うワ)


・・・云うて、コレとて、おきつねさま的には、間に合わせ技術ではある。
癌などの場合、転移が無いことが大前提となってしまうからな。
って、今の技術水準下で、口外にして支障のない最高位の術式でもある。

ツマるトコ、更に上が有る訳だが、ソレらに至ると、医療技術なのか兵器なのか、
使い手によって随分と認識分かれちまうブツだし、
んなモノ、居もしないモノを随分と有り難そうに崇拝している人間みたいな、
進化レベルも精神水準も低い生物に持たせるコト自体が、この上なく危険とも判断できる。

ま、別段、おきつねさまが無能な人間なんぞに手を貸さねばならない云われもナイしな ┐(´_`)┌
精々苦しんで辿り着くが良い (←王様風)


つか、聞かれた訳でもないのに、ヒント撒いちまう おきつねさまも、
ひまつぶしココに極まれり感アリアリだな・・・(´ヘ`;)


って、おきつねさまが いい加減呆れて人間滅ぼしたくなったら、データそのモノを撒くかもねw
尤も、ソレで滅亡選ぶか、更なる繁栄を得るかは、真に人間次第ってワケだが、
バカで無知なテロリストなども多い昨今、間違いなく滅ぶだろう と
ほくそ笑んでいる おきつねさまがココに居るΨ(`∀´)Ψp.s.
マイコミの記事ネタな、随分前に他サイトで読んだ記憶がある、多分Gigazine辺りな希ガス・・・
AFPかな、カナ?(´ヘ`;)

0 件のコメント:

コメントを投稿