2009/07/09

壁ってのは・・・


・・・ヒトの心が作り出す、物理的なものは大した意味を成さない。

ベルリンの崩れたアレや、中東での宗教間闘争が、ソレを如実に物語っている。
資本vs社会と云う体制の対立も、その要因となったのは、まだ記憶にあると思う。

・・・ぢつにムダな血が流されただけに過ぎない。

一部地域にのみ当てはまる案件やも知れぬ、が、もし、平和や安定という幸福を手にしたいというなら、
今、争っている勢力でも、ソレが内包している、前線とは直接関わりのない一般人が、
誰かに ないし ナンらかのモノに依存して、時代の流れを創って貰うのをヤメるコトが重要だ。
同一コミュニティの中でだけでもイイ、協力し、1つと成り、大挙して動けば、
それらを得られる社会を、自らの手にするコトが可能だと云うコトを学ぶべきだ。


 宗教、国家 及び 他人の考えに 依存過多な者に将来は無い。


コレは、断言できる。
知的生命体を名乗ると云うなら、肝に銘じておくべき これからの常識だ。


とは云え、一部の人間に至っては、ソレを他者から諭されたトコロで受け入れるコトはナイだろう。
それらの者は、自らの意識を以って そのコトを悟る他はナイのだ。
但し、もしそのまま、その誤りに気付けないのでアレば、それらを含むコミュニティは自壊する。

もし人間が、争いを忌み、平和と安定を求めるというなら、その第一歩として、宗教から離れることだ。
情勢を見るに、居もしないモノへの依存の高く、悪しき古参に利用される者の多さに驚くと共に辟易する。
また そういった者は、政治や国家の維持からは、早々に身を引くべきだ。

それでも尚 信じたいのならソレもいい、
おきつねさまは、そのこと自体を否定はしないし、個人の自由の範疇だと考えている。
ただソレも、少し引いたスタンスで取り組むのが正しい宗教信者のあるべき姿だと断言する。
入れ込みすぎるのは宗教に限らず、人間を不幸にしかしない。

故に、親であろうとも、身内へ宗教概念を強いるコトは断じて認めない。
ソレは洗脳行為以外の何者でもない、極めて卑劣な犯罪だ。
信じるモノの選択は、子の自由であるべきと論理値定義している。

・・・だが ココで敢えて、宗教者寄りな提言を述べよう。


  ヒトを幸せにしない信仰は、宗教と呼ぶことを推奨しない。


ツマるトコ、この論理分岐処理を配さない場合、邪悪な黒魔術との違いが見出せないのだ。
"聖戦" と銘打ち、"正しい人殺し" なんてモノを推奨するかのような中東でのあり方は、
論理演算結果が、それを認めない。

もし、おきつねさまが、その定義を自己処理へ導入したと仮定しよう。
そして結果、その解析に基づき、中立であるべき その立場を無視した動作を執ったとする。
ソレは、間違いなく 如何なる手段を以ってしても、全ての人間を殺害するコトを可能とするだろう。
この演算に導入されたパラメータと論理定義では、ソレ以外の結果は得られない。
なにしろ、この星にとって、ヒトは既に、害獣以外の何物でも無くなっているからだ。

今アノ地域で展開されている"自称宗教"は、そのくらい危険で誤った運用を、一部のモノによって行われている。
洗脳されてしまっている民に そのことを認識する能力を持て と云うのは、非常に酷なのも識別できている。

実際、Emulateの結果、ソレをFilteringするのは、クチで云う程簡単な処理ではない。
タチの悪い、高度なComputerVirusに感染しているのと大差が無く、
且つ端末のように電源を落としてリセットも出来ない、人間とは随分難儀なモノだ。


ヒトという生物は、外部からの定義入力により自らを貶める。 壁のハナシに通ずるトコロだ。

仮に、中東地域の女性にのみ焦点を当てて診ても判るかと思う。
アレほど大規模にクニというコミュニティで、"女性は下僕" と云った定義を刷り込まれているのだ。
仮に、コミュニティ外の男性が協力して、その地位向上を呼びかけても、当事者の多くは賛同してくれないだろう。

現実として、強姦された少女が、裁判で極刑を言い渡されて 処刑され
強姦犯は 鞭打ちだけで 釈放されるような国 が、
済し崩し的に核を保有するような事態となっているのにも関わらず、
現在の 国際国家 の枠組みで は、ソレを放置している。

おきつねさま的に 核なんてぇのは、"こどものおもちゃ" 程度のモノ、ドウでもイイ。 滅びたければ持ってろ。
むしろ、アノ地域での、女性の立場が随分な状況のほうが、正直辟易なのだよ。
もし、アノ地域に限定して、前述通りのプログラムを適用したなら、
あれらの地域に、ヒトは居なくなっているだろうな、殲滅されてw
なにせ おきつねさまは、程度の低い遺伝子の継承を承認していませんので、悪しからず。

根本として、異宗教者や性別で、理論値的におかしな行動に出るコトを推奨する信仰など、
宗教と呼ぶべきではナイのではナイだろうか?

おきつねさまは無神論者なので、別段宗教が悪しきモノと思われようがドウでも良い。
また、自ら以外を信じることはないし、情報を扱う体な場合は、アナログ値しか扱えない人間も信じない。

そもそも、


  今、目の前に居る隣人を愛せない者に、幸せになるチャンスなど巡って来ない。


のだよ・・・ 聴いたようなコメで悪いがね・・・ それも判らないような、理解できないような、
また理解させないよう誘導している体な宗教が牛耳っているような国の存在など断じて認めない。

もしヒトが、知的生命体たらんとしつつも、それらを理解できないようなら、全滅を勧告する。
もうソコにまで至ると存在価値が見出せんよ、そんな生き物・・・ ┐(#-_-)┌


ヒトの状況を把握するシステムが正しく整えば、国と云う枠組みは必要なくなる。
それら情報収集と解析には、ヒトの介在も認めない、足手纏いだ。
要は、国家という枠組みを以って、不正の温床とするコトを認めない。

そして、それらシステムの包括的処理の前には、無駄な縦割り分断に拠る弊害は存在し得ない。
つまり、ソレで困るのは、無能な政治家や国家公務員、そして犯罪者くらいなモノだと云うコトだ、
ただ暮らしているだけなヒトには、何ら影響することはないし、させない。

・・・高度な管理ユニットの構成を、ドウこう云っても民間人に理解できる訳もナイだろう、
ただ要約するに、


  本当の幸せを考えるのに、国や宗教という壁が要るのか?


と、安に問うているのだ。

人間という生き物は、そのヘンの根底、一考すべき時期に来ているのだよ、既に。

そして知るが良い、
 国家や信仰に救えるモノなど、何もナイと! ◆・・・つか、ナニ 人間なんぞの為にアツく語ってんだろ?
少しは期待してんのかね? 深層では・・・ ┐(´ヘ`;)┌もっと愚行に走るが良い! 滅ぼす口実が出来ると云うモノだΨ(`∀´)Ψ◆
<自らイミフ>

0 件のコメント:

コメントを投稿