2009/06/17

兼ねてより・・・


こんばんみ~♪ 司会のおきつねさまです。
過去ネタでケーサツをバッシングしよう のコーナーがやってまいりました~(^_^;

・・・宣言しておいて放置していたシリーズの1本デスねぇw


今回のネタは、アキバで起こった某通り魔事件についてなんデスが~
主要な部分は報道や特番で散々扱われていたので触れません、ムダなのでw
このログでは、犯行に至るコトができた周辺条件について、カタりたいとか考えてマス。


単刀直入に云いましょう。 アノ事件も、警察の永きに渡る不手際に起因して発生しました(断言)
証明も容易。 マズ、下のググるさん地図を見てください。





紫の透過色で塗ったくったトコロが、以前、歩行者天国(以後 ホコ天)として道路封鎖wされていた範囲です。
結構な範囲(距離)を、なんとも途切れ途切れに規制して実施されていました。
で、肝心の事件が起こった場所を大きなバツマーク、犯人逮捕位置を小さなバツマークで示しています。

察しの良い方なら、地図見たダケで気付いたかと思います。
そう、この なんとも中途半端な、且つ無防備な交通規制の元でホコ天が実施されていたコトがこそが、
アノ犯行を未然に防ぐことが出来なかった最大の要因です。

以前、あの辺に住んでて、毎週のように出掛けていたトキにも、中途半端さには再三疑問を感じていたモノですが、
それを、最悪の犯行を以って証明してくれたとも云えます。

その疑問とは? 未然の防止手段とは? 答えは、上図の赤い透過色で塗ってある道路・・・ 

・・・ホントに確実なセキュリティを考えると云うなら、店舗が広がっているアキバと呼ばれている全域を、
許可車両以外進入禁止にしてしまうのが理想なのですが、それは少し現実的ではないとも云える・・・
ソコで、元々の規制で不足していた、一方通行に配慮した、本来あるべき最低限必須な範囲のみを割り出してみた。
その追加範囲が あの赤い部分、あの範囲までは道路封鎖すべきだったのデス。
コレは、犯罪云々と云うより、実際、買い物して回るのに不便だったからです(爆)
確かにそんな理由だけでは、相当にマヌケに聞こえるかもしれません。
しかし実際は、各利用者さんの側に立って考えられた あの規制範囲でさえあれば、犯行は無かったのです。

その理由を、犯罪者サイドに立って考えてみましょう。

まず、得たかった結果は? ソレは、大いに殺戮し、目立ち、大々的に報道に載ること。
そうなると当然、人の少ない、ないし、人目のない細い路地での犯行は、本質的に有り得ないデショ・・・
ソレを基に考えるに、ホコ天でもトクにヒトが多く、且つ車両で通行可能な幹線道路か、
それに類する道との交差点が一番狙い目。
そして、該当する大きさを持つ交差点は、あのホコ天の範囲では2箇所のみ、現場を除くと外堀通りの部分だけ。
トコロが後者は、万世橋警察署の目の前・・・ 犯行の現場にするってぇには聊か不適当でしょ(^_^;

犯人はトラックで、再三あの現場を周回し、タイミングを見て犯行に及んでいるのは、報道で知られている通りです。
実際あの現場となった交差点に通じる道は、周回して回るのには、ぢつに都合の良い構成となっています。
もし、おきつねさま指摘の範囲が実際に封鎖されていればドウだったか? 改めて論ずるまでもナイでしょう(´ヘ`;)

また、コレは結果論ではないコトを断言しておきます。
ココまでで述べたコトは、単純に人間のロジックをトレースしたダケのモノです。
もし、あの犯行の前だったとしても、"誰にでも" 予見可能な結果です。

では、何故そのように道路の管理が適切に実施されていなかったか? もう判ってますよねw
そう、ケーサツの連中には、その "誰にでも出来る" コトですら・・・( ´,_ゝ`)プッ

テロ対策だのナンたのと云いつつ この体たらく・・・敢えて"低たらく"と書いてやりたくなるくらい情け無い実態・・・
国家の犬、ホント使えないっスねぇ~ ┐(´_`)┌

0 件のコメント:

コメントを投稿