2009/02/14

プロバイダ乗り換える・・・


ついさっきまでは、USEN GyaO with フレッツ光 (NTT西) を 使っていた。

今は、INTERLINKZOOT ・・・ココは随分昔、ADSL時代に利用していたコトがあったのだが、
すっかり存在忘れてたww

直前まで利用していたUSEN GyaOは、基本 鯖立×と云うのも知っていたが、関東在住の折、
旧BroadGate01時代に マンションLANタイプで鯖利用していて、回線品質の高さなどを知っていたのもあり、
盲目的に選択してしまった。しかし、OSの関係で充実を謳うコンテンツも全く閲覧も出来ないし、
直接接続だった関東圏のサービスと違いNTT介在、IPも1つしか割り当てられない上 非固定、
4K円以上の月額も年間では大きいし、その割りに大して利点がないので切るコトにした。

プロバイダのスタンスとして、鯖立×と云う時点でも充分考えモノ。
どローカルのプロバイダ(BBIQJCOM)も、御同様かソレよりタチが悪かったので却下した経緯がある。
そもそも、用途によって明確だったワケだ、コンシューマ向けプロバイダは、高度運用には全く向かないと・・・

ソレを踏まえ、低価格のプロバイダを探すにあたり、INTERLINKを思い出し、サービスをサイトで確認してみる・・・
相変わらずの機能充実・・・ しかも以前より拡張されてるし・・・ しかも月額 GyaOの半額以下・・・ 驚くしかない。
フレッツ同時導入ならキャッシュバックは他のプロバイダと同様で、契約期間の縛りもない。
初期費用もなしで、2ヶ月全機能試用可で、その間の解約違約金もナシ、機能充実で、月額半額・・・
去年、ココを思い出していたら、キャッシュバックがあったとはいえ、USENと云うチョイスはしなかったと思う・・・
結局、思い込みと、価格比較サイトに振り回されたと云うコトだろう。

INTERLINKのサービスを一通り確認し終えて、早速、
月額2100円の固定IP1つのサービスに加入し、2ヶ月間の試用に入った。
週明けまでに動作確認を行い、問題が無いようなら、このままココに決めることになるだろう。
・・・固定IPなんだし、DynamicDNSである必要性はない。 折角だから、ドメインも確保しようかな・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿