2008/08/15

おきつねさまのほうろうスタイル・・・

普段、カメラに標準玉(17-70mm f2.8-4.5)けて、手持ちで歩くので、
カメラそのものを入れるバッグが必要なかったりする。
(首から提げるのは、動きづらいのでストラップすら付けてない)
別段、持っててオトすようなコトも無いしね・・・(^_^;)

遠方に寄りたかったり、70mm近辺で明るさが欲しい場合に使ってる望遠玉
(70-300mm f4-5.6)は、そう大きくないウエストバッグに収まるし・・・

背負うのは、リュックではなく、カナリ横に大きな “黒いカバン
なので、
一般(?)のオタとは、基本的なスタイルが異なるかと・・・

そのカバン、最近は買い物(日用品、食品w、日曜大工物資)バッグになってることが多いが、
長玉(70-350mm×2.0(Cvレンズ)×1.7(35mm換算値) 物理長350mm φ82)と
三脚を持ち出す際には、それらが収まっているコトもある。

ただ、三脚にもVelbonのレグポシェットがつけてあるので、
予定している被写体が、ほぼ静物な風景など場合は、
玉付けたカメラ据え付けたまま背負って歩くこともあるし、
カメラは手持ちで、三脚のみ背負ってるコトもある。
・・・
最近は、スグに撮影できると云う理由から、上述の通り、
カメラは殆ど手に持って移動してるな(-_-;)


三脚には、ホットシュータイプの雲梯 Velbon PHD-51Qが載ってる。
なのでSD14本体(つかPowerGrip)や長玉には、クイックシュー QRA-35Lを常設してる。
・・・ラクなのでww
とは云え、室内での商品画像撮影の向きで、大型ホットシュータイプの、
チルト機構付きを捜した結果がコレだったのだが、屋外での用途としては、
Vカム用の三脚や雲梯のほうが取り回しがキクと、つくづく痛感している昨今・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿