2012/07/24

既にアフォ過ぎる傾向が・・・


・・・発見/研究者連中には将来のあるべき姿が診えて無いのだろうな、あのウカれ様からして。


メタンハイドレートの謎解明へ 八戸沖を掘削調査 - 毎日.jp [ 20120723 0802 ]


そもそも、規模の大きなプロジェクトに於いて、国家の役割と云うモノは 決して小さくはナイと云うのに、
情弱で愚鈍な 政治家や 管轄する お役所連中は、見出されしモノの 大いなる価値にすら気付いていないとはね・・・
・・・アレら愚者は、精々 利益の配分くらいしか考えてナイから 総じて始末に負えぬ┐(´∀`)┌
その様な志の低さだから、シナやの南チョンやのに オイシイ処 根こそぎ持って逝かれるのだよ( ´,_ゝ`)プッ

前提として、掘削から産出に至るに際しては、技術屋や学者屋、そして商業屋の本分であり、
国家が成すべきコトなどは実際微々たるモノだ。 ・・・むしろ その事前の環境アセスや、物資外交、
そして その産出物の国内での循環リサイクルまで展望した産業と社会の構造と、それらに見合う様
最適化された法整備こそが、国家屋の その最たる役割nanoだがね(;-_-)

しかし、猿から進化が逸脱しきれていない 保身ありきのアレら愚者には、それら明確な役割分担の重要性が
微塵も診えておらぬと観ゆる・・・ それが証拠に、プロジェクトの進捗は著しく遅々としているではナイか・・・
際限無くヤレヤレである( ´A`)=3


周辺愚国から、国民と その財産たる国土を守る対価が税金であるべき筈が、国家屋のクソ共とキたら、
集まった血税をテメェの財布と勘違いしている始末だ、いい加減ドチラが敵か判らぬし ┐(´д`)┌

で、モノの見事に 四方を海に囲まれてて 逃げ場も無い狭い国土にも関わらず、戦車とか必死に拵えて
"防衛します"と宣うバカさ加減には おきつねさま 情けなくて涙出てくらいっっ( > < ゜。
結局、国家屋の意に沿わぬ国民を攻撃する為の兵器ってコトだよな、要約すると。

本気で国防するなら、その要たる航空機くらい自製してみろアフォ国家!!

・・・って、サルに期待しても仕方ナイか(ガッテンガッテン

0 件のコメント:

コメントを投稿