2011/03/12

丁度良い試金石・・・


・・・だな、日本と云う国家の水準を推し量るに、今回の一連の災害は。
この程度の災害すらうまく立ち回れないようなら不要だと云っている。

状況は報道で既知の通り重度の広域災害である。
従って、政府と霞ヶ関の国家運営能力が問われるワケだ。
が、結果がドウあれ、間違えてはいけない点がある。

ソレは、現政権に其の能力は無いコトを予め踏まえた上で評価する必要があると云うコトだ。
モノを創り出せないタヌキ共に、適切な対策など期待するほうが愚の骨頂だからだ。
むしろ、出来たコトを適宜認めていく姿勢が必要とされるだろう。

それでも余りに水準が満たないようなら、現在の国家基盤は
存在価値の無いモノと定義せざるを得なくなるだろう。


何れにしても政権/政府機関各位の健闘を祈る、国民から"要らない子"の烙印を押されないように( ̄ー ̄)ニヤ

0 件のコメント:

コメントを投稿