2010/12/19

掴みはOK?・・・


・・・だとしても、


ベイサイド博多をコスプレ聖地に 毎月イベント開催へ - asahi.com [ 20101219 0833 ] -Cash-


コレだけで終わってしまっては 先がナイのだが、ソレを運営サイドが理解できているのかドウかが怪しい・・・(´ヘ`;)
更なる展開など、高みから御手並み拝見と云うコトで( ̄ー ̄)ニヤ・・・つか、チト遠いので おきつねさまは逝かぬな、そもそも博多までだとJRのグリーン車以外で移動しなくないし。
しかしソレでは、往復の移動費用だけで6k近く掛かってしまうので、とある局地的状況な おきつねさまの懐具合では
如何ともし難い・・・ で、代替っつ~か、そうした振興に適した推奨できる街が おきつねさま棲み処近郊にあるのだよ。

ソコは、歴史遺産的駅舎と 国内初の立体交差構造で 全国的に著名な駅の、極々近郊駅で、
博多(福岡市内)/小倉(北九州市内)の中間地域と云う立地から、集客には向いていた為 工業全盛期には、
JRや私鉄/バスなどの中心地区として随分繁栄していた 大規模アーケードを有する中堅商業地域だ。

云うて 今は、"昔の面影更にナシ"なワケだが、そのインフラの大半は しっかり残っている。

アレらを利用し、記事同様のイベントや、大規模同人誌即売会は元より、全体を生かしきれば、
RCカーや レーシングカートの競技会等を行うのにも、非常に都合の良い構造を持つ街である。

しかし残念ながら 現在あの地区では、身の程を弁える事もなく、こんな ど田舎で スイーツやの ゆるキャラやの で、
集客の用を成すと思っているからソコの浅さを感じる・・・ そもそもソレらは、ナニかしら他の基盤があった上で
初めて成り立つものであり、振興の中核には成り得ないのだが ┐(´_`)┌

とまぁ、今のトコロ静観ちぅの おきつねさまが診るに、その地区の連中には そう云う向きの展開を実現するだけの
知恵と寛容さが無いらしいコトが、ナンとも惜しまれる。


世間では、"夢で喰えぬ" と良く聞く。

が、本当はソレ以上に エゴや外聞を気にし過ぎる地方(田舎モノ)体質こそ目前のビジネスチャンスを逃し、
地域を維持できぬ原因となっているのだが、その程度のコトすら 現状を生んだ実態から学べぬモノかね?┐(´_`)┌


また、"勝てば官軍" とも云う。

なれば発端は模倣基でもイイ、ソコにオリジナリティを付加して展開するコトで、地域振興を成す・・・
それは既に、各地で立証されている事実である と 認識すべきだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿