2010/12/28

確かにヴァカっポイ・・・


・・・こんなモノへ "単純に" 公費を投入すると云うのは。


公費投入、北九州市民に賛否 コムシティ - 西日本新聞 [ 20101228 0153 ] -Cash-


増してや商業運用では、"死地となるか 生かせるか" は、状況を読む能力を著しく問われる。
この不況の折に、商用施設としての利用のみ考えるのは、余りにRiskyだ。

しかしソレは、ソコで商売をするコト "だけ" を前提にした場合のハナシだ。
転じて、市民が絶対に利用する施設としての運用であれば、利益云々の話は 極論無くなる。


・・・ナニが云いたいのか? とな、その程度の理解力も解析力も無いと云うのなら、
仕方が無いので おきつねさまが応えてやる。


そもそも元が商業用途であったとしても、公の施設に転用してはならないと云う法もナイのだ。

で あれば、記事中にもある通り、主要JR/私鉄駅から遠く、現在の筐体自体が老朽化著しい八幡西区役所の
移転先施設として適価にて調達すると云うテもある。 と、おきつねさまは 暗に述べていたコトを指摘してみる。


鉄道及びバスの拠点地区に在り、且つ その中核商用施設で、車での利用さえも充分に考慮されていると云う、
立地と規模、更に その構造を鑑みるに、これほど市民が利用しやすくなる物件もナイと思うのだが?

現施設と異なり、"区役所の利用は公共交通機関で~" 等と云った、対環境PRも可能になる。

・・・ソレら掛かる費用は、地域住民に対する役所の利便性向上で、充分相殺しうる水準だ。
ただ、全てのフロアを役所として使うのか、一部を商用利用するのか は、まだ一考を要するが、
それなりにBetterな着地点である。 と、おきつねさまは 確認済み情報の範疇で述べてみる。


だが 何れにしても、既存のモノを 大きなコストを掛けるコト無く存分に生かす為には、高い水準の知恵を要する。
市や区の御役所連中が、僅かでも その水準に足らぬと云うのであれば、それは当然成し得ない高みである。
程無く死に金になるから止めておけ。 と、おきつねさまは 無駄が生じる前に釘を刺してみる。

0 件のコメント:

コメントを投稿