2010/02/03

本質を見誤っている・・・


「固定電話は今後も必要」と5割近くが回答 - japan.internet.com [ 20100201 1720 ]


みかかの回線である必要は、全くない


災害現地の情勢を解析すると判るが、接続が絶たれれば無力なワイヤードネットワークなど、存在の価値はない。
むしろ、高度で安定した代替通信手段としては、無償の高度暗号化公衆WiFiを、緊急回線として利用できるよう
全国隈なく敷設すればイイ。


それには、ハード単体の、小型化と低コスト化を図る必要がある。まずは、最低限の仕様として・・・


  ◆ 互換性
   ・IEEE 802.11a/b/g/n対応
   ・(WiredBackboneNetworkを使用可能な場合に備え)GigabitEthernet/JumboFrame対応

  ◆ 独立ネットワークの自己構成
   ・電源投入後、(PingTimeから)近接無線ルータのIP自動取得
   ・WiFiルータ間 分散ルーティングをサポート

  ◆ 機器の自己維持
   ・低消費電力化で、ソーラーバッテリー駆動をサポート
   ・(バックアップとして)LiIONバッテリの搭載
   ・ソーラーパネルからの充電もサポート
   ・内臓バッテリの長寿命化(充電状態監視/最適化)回路の搭載
   ・(機器/システム/バッテリ)自己診断/報告機能
   ・異常時の自動再起動

  ◆ 位置情報/盗難対策(防止と追跡)
   ・GPSによる、自己座標の取得(電源投入時)
   ・近接ルータが取得できなくなったら座標再取得/盗難報告送信

  ◆ 故障/災害時における障害の検出
   ・IP検出済み近接ルータの、電源供給停止/機器異常 の 監視/報告(相互監視)

  ◆ 格納情報取得への対応
   ・Webサーバを搭載、ブラウザで閲覧、DLをサポート
   ・ルータ間監視にも、このサーバをアクセスして行う


・・・このくらいの性能は必要だろう。
更に運用上付加価値を考えるなら、


  ◆ 拡張機能向けインターフェイス
   ・USB3.0
   ・eSATA

  ◆ 市街監視機能
   ・安価なUSB(画角固定の)Webカメラ(FullHD)接続に対応
   ・SSD/HDD接続で、動画撮影サーバ機能をサポート


も、必要になると考える。

しかし悲しいかな、近いモノはあるモノの、100%コレらを満たす商品は既存していない。
・・・だが実際、この程度のハードの構築など、昨今では容易だ。

コレを全国に、目の細かいグリッドで配置するコトで、容易に(ワイヤードとは)独立した安定回線を展開できるし、
可能な環境にあるルータのみ、ワイヤードなネットワークへ接続させておけばよい。
今のように、無闇に配線や電柱立てまくるより、人件費もモノの確実に、極めて安価だ。


上記仕様は、各種対策としては最低限を列挙したが、この水準を満たすだけでも、
災害で地域インフラがダメージを被った際にも、影響受けずに、
ルーティング/データアクセス/IPTel通話が可能になる。
また、電源供給監視機能を利用し、災害被害範囲の特定にも利用可能だ。

拡張機能を利用して、人間が一切介在しない監視カメラサーバも多数展開可能で、犯罪抑止や捜査が可能になる。
(・・・ケーサツの人海戦術は、税金のムとダと云ってる。)

この程度のシステム構築は、国家として成すべき最低限の、且つ急務なプロジェクトの一つだ、
いい加減気付け霞ヶ関の犬共!・・・因みに、上記仕様の機器を展開する場合、その単価は、
レアメタル多用なソーラーパネルやLiIONバッテリの価格で変わるモノの、
本体部分は拡張機能ナシで2~3k円、アリでもMax6k円(4k円でも可能)と云ったトコロだろう。

ツマり、極めて安価で製造可能で、そう高価なモノには成り得ないので、国家プロジェクトとして推進する場合は、
お役所連中が影でコソコソ不正行為を行わないよう監視する必要はある(-_-;)


また、無知な民間人共に告ぐ!

機動性と独立性に優れたネットワークインフラが別途存在していれば、
低品質な上 "断線したらアウト" な シロモノなど、有事の折に現地では無力で無用。

電柱や配線も、災害を助長する存在でしかないのだ!
百害あって一利なし、みかかの固定回線など、尽く無用だと知れ!!


・・・そもそも、今の通話音声品質では 災害時に、電話による詐欺が横行しかねない(´ヘ`;)-----
暗に WiFiをビジネスとするコトを良しとしない と 云ってる おきつねさまがココに居る。
そろそろ、一部のクソ共だけに甘い汁吸わせる構図を終わらせるべきだ。


-----
犯罪対策や災害把握にまで利用可能な無償MicroGridWiFi網・・・
実現すれば、ケータイキャリアは全滅するだろうケドねΨ(`∀´)Ψケケケ
ま、それが自然の流れと云うモノだ。


-----
災害対策って点でだけ言うなら、電力系企業は、緊急事項として、
他の生活/情報インフラ事業者と協力し、早急に、堅固でメンテナンス容易な、
簡易共同溝システムの構築と敷設を断行せよ!
< NTT固定回線は不要と云うより無用 共同溝は構成次第で低コストが容易 >

0 件のコメント:

コメントを投稿