2010/02/05

もう おしまい・・・


・・・でイイんじゃねΨ(`∀´)Ψ


危機意識欠如? 「プリウス」ブレーキ問題、消費者とずれも - SankeiBiz [ 20100204 1909 ]


クルマに於いて、デザインも性能のウチ。


なのに ここ数年、トヨタは "らしさ"を失っている。 ・・・しかも自覚していない、真に末期だ。
その証拠に、最近華々しく発表されたトヨタ車見て、ホンダ車と見間違えてしまったよ(´ヘ`;)


で、そのホンダのほうも、最近は "らしさ"が成りを潜めてしまって、面白みが全くナイ。
日産は、それ以前に(セフィーロ辺りから)末期だったし、某M社は欠陥車両メーカーだから放っておくとして(悪)
富士重工も、最近ちょっと方向性が微妙になってきてる・・・


それに引き換え 軽の陣営は、普通車に比べ 遥かにキビしいレギュレーションを課されているにも関わらず、
かなり良い商品を投入してるよね、それが売り上げにも出てるでしょ、実際。


で、普通車に話を戻すが、デザインや機能/性能で、国内で唯一気を吐いているのは、
無知なイパーン人の評判だけが高いトヨタではなく、ちょっと表に出てきていない マツダ だ。

昔は、ドチラかと云えば、微妙な欠陥車を出す会社の代名詞だったんだが、
現在の品質は、ソレとは全く別会社と云ってイイほどの水準だ。
こう云う変化なら、"大歓迎" し、且つ、高く評価して良いと考える。

今(と云うより昔から)アソコが手掛けて(研究して)いる水素基の燃料電池、
そして某M社のEVで話題のプラグインシステム、ないし、その逆の役割・・・
ツマり、家庭用燃料電池やソーラーバッテリーと、宅内直流配電システムに対する、
在宅時の追加補助電源としての利用など、インフラを連携させて構成するコトで初めて、
最大限の能力を発揮できるのだが・・・ マツダがソレに気付いているかは、知らんケドねw


ま、トヨタは プリウス推しで チョイと調子コキ過ぎてたよね~
で、アレが "カッコ良くて"売れたと勘違いしちまったんだね、コレが。
本質診るに、"環境対策"ってぇ "エゴ" に釣られて買ってるヤシしかイナイっての!
っても、そんな自覚のないヤシらが殆どだろうがね ┐(´_`)┌

デザインだけを見ても、トヨタ"らしさ"のない最低なクルマだと断じてやるよΨ(`∀´)Ψ
< ご愁傷様そにょ2w >

0 件のコメント:

コメントを投稿