2010/01/12

ぢつのトコロは役立たず・・・


消費者ホットライン:全国運用始まる 共通番号で被害相談 - 毎日.jp [ 20100112 1129 ]


随分と鳴物入りなようだが、IPTELからは掛けられないとかヌかしてたぜ (# ゚Д゚)
流石クソ国家、使用回線は 元国営企業じゃなきゃ対象外ってワケだ。

つ~か、互換システム組むのに 今時そんなに手間はないよな?
IPつったって みかかクオリティ満たしてるトコなんて幾らでもあるしな!

しかし、ソコまでしてまで使い物にならない固定回線の被害者(ユーザ)を
増やしたいのかね みかか共・・・ ホント、サモしいねぇ


で、無知な愚民共は、その(通話)品質が使い物にならないコトに気付いてねぇしな・・・

そもそも サンプリングレート11KHzってナニ?クソ過ぎなんだよ!!
そんな回線の電話で声聞いて、一体どのくらい 相手を正しく識別可能だと云うのか?

・・・そりゃ犯罪の温床になるハズだワな ┐(´_`)┌

こんな低水準が続いて逝くっつ~んなら、
犯罪防止とかでやってるネットワーク内情報取り締まりより、電話回線傍受のほうが先だろ!


本来、今の技術水準基で考えるべき品質のBorderLineは44.1KHz(CD音質)だな、電話と云えど・・・
ソコまでヤれば、オレオレ詐欺は まず成り立たん(断言)

帯域消費に一考の余地のあるワイヤレス(無線)基な ケータイに関しては、
半導体によるロスレス圧縮CODECの適用などで、データサイズを抑える必要があるが、
ワイヤードな固定回線やIPTELでなら、その心配もナイ。

総じて 技術/コスト共に問題とならなくなった昨今において、
音声通話の品質が旧態依然とした水準では、"音声通信キャリアは犯罪天国"と呼ばれても、
反論する術など微塵もナイだろう。


・・・つかよぅ、あのグループのCM観る度ムカつくんだよな、
ネットワークテクノロジ発展の足引っ張りまくってた企業のクセしやがってよ!
低品質でボッたくり、将来性のあった通信新興企業ツブしまくって、顧客の選択肢と利益を奪い続けてきた。

都内だけでも、過去、少なくとも2社は意図的に潰された、そのウチ1つは ADSLの先駆者だ。
あの当時 みかかは高価で(今となっては)低速な光回線を展開しつつも苦戦していた、
会社で使うにしても、費用対効果の悪すぎる回線だったと断言できる品質だった。
そんな、自社での努力では低価格化の難しかった光回線普及を一旦棚上げにした状態で、
ADSL回線事業に無茶な低価格で参入し、"東京めたりっく"を、潰した。

それ以前にも、1990年代中頃、東京は文京区に、いち早くワイヤレス公衆LANを手掛け、
広めようと頑張っていた小さな企業があった。
一部ヘビーなネットワーカーからは、早期のサービス開始を熱望されたモノだが、
そんな小さな芽さえも、みかかは無慈悲に、周囲からじわじわと真綿で首を絞めるが如く抹殺した。
その後、極昨今に至るまで、ワイヤレス公衆LANが実現しなかった経緯の発端と云っていいだろう。


イパーン人共よ、もうそろそろ、元国営企業にロクなトコなどナイと知るべきだ。


テメェのサービス水準の低さを、財力だけで誤魔化し、企業の図体のデカさだけ、
ムダに誇示し続けてきただけの元国電電なんざ、とっととツブれちまえっつ~の!!Ψ(`∀´)Ψおきつねさまは永劫忘れない、巨悪に真っ向勝負を挑み、遭えなく散った 志高き先駆者の姿を・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿