2009/12/30

またかいっ・・・


先の おでかけ撮影のトキにもヤられた、SD14の撮影データ破損。
今朝の就寝前定点撮影データも完全ロスト・・・ もう勘弁して(-_-;)

CFメーカー/商品問わず こんな症状出るようなら、新たにCFを買い足すとしても躊躇する罠・・・(´ヘ`;)

取り敢えずChkDskで回復させたが、確保できた.chkファイルの拡張子をX3F変え、
そのままSIGMA PhotoProで現像を試みたトコロで、余程 運が良くない限り、現像は出来ない。
しかし、面白いコトがついさっき判った。
前ログ公開のスクリプトで、正常なファイルと同様に撮影情報が取得できたのだワw

確かに、元々から、完全に全ての情報を取得できないスクリプトだったワケだが、
Header破損しているファイルからも、正常なファイルからのモノと変わらないデータを抜き出せたコトに驚いている。

・・・でも、現像は出来ないんだよなぁ(;_;)
RAW内のメインデータの範囲を取得する手段があれば復元できそうだが、
その情報を格納しているハズのFooterも死んでるコトが多いし、
当然ファイル内で一番規模の大きいメインデータの破損も考えられるワケだから、
結局安直には解決できん・・・(´ヘ`;)


ま、撮影のログだけでも簡単に確保できたので、ヨシとするしかナイ罠・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿