2009/09/22

ついにっ!・・・


・・・NTTの呪縛から完全に解き放たれた!!
これまで1年半、オツカレだった回線 USEN GyaO光 with Flets光NTT西 は、今月末までの命w

回線、つい先程、電力系光ファイバに差し替えを完了したのだ(祝)
この地方では、最安値で評判の九州電力系 QTNet BBIQ。

同社は、おきつねさまが まだ関東に居た当時、サービスを開始した。
安価な連絡手段確保の意味合いで、即 実家にて導入させたのだが、
2ヶ月と経たずに、身内が勝手に解約してしまっていて、
以降、永らく初期工事経費無料特典が受けられなくなっていのだ。

云うて、接続システムが、光LANシステムを踏襲したUSEN BroadGate01(現GyaO)と違い、
毛嫌いしていたPPPoE(コレは今も同じw)、端末で認証接続するとモタついて使い物にならない。
さりとてルータも高価だった時分、実家で使えるようなスペアなど所有していなかった。
また、当時は自宅で鯖運用すると云うのは、全く浸透しておらず、
他のプロバイダ同様、BBIQも御多分に洩れず、鯖建て禁止を謳っていた。

その後、今から3年程前、また実家に回線を再導入する必要に迫られ、申し込みを試みたが断られた。
で、おきつねさまが、関東から(一時)撤退と相成った去年、ソレを踏まえて、ハナからBBIQは候補外とし、
関東でも利用していたUSEN GyaOを診る・・・既に斜陽初期症状がでていた(^_^;)
この田舎で、戸建へのファイバー直接敷設する勢いも、気概も失っていた。
だが、NTT西Flets光との連携で、取り敢えず安価で利用できるとか・・・ 妥協で導入を決定したのだった・・・

そのGyaOも、今年の春で1年間の割引期間も終わった、その為、この地方では最安値のBBIQより、
月額1000円近く高くなってしまう・・・ アソコのウリだった動画コンテンツは一切使っていなかったので、
高額なモノを維持する理由もないし、年間考えると切り替えたい・・・

そう云う折、今年のアタマ辺りから、再三BBIQの営業の電話も掛かって来ていた。
もしかしたら、切り替えできるかも・・・ とか考えていた矢先に、
BBIQ代理店の営業が廻って来た・・・ 木工加工する為 たまたま外に居たトキだった。
若干、特典有利なKakaku.com辺りに頼むか迷ったが、ソレさえも面倒だったので、
聞き取りで書類代筆するって云うから、そのまま依頼したw

おきつねさまは ものぐささんなのだよ。って、早急な切り替えにも、それなりの理由がある。

元国営企業嫌いってのがイチバン大きいが、
それ以上に、NTTの対応やサービスの横柄さが挙げられる。


売った商品の設定ってぇのはフツー、依頼でもしない限りはクライアントが自分でヤる。
・・・ハズなのに、メンテナンス扱いで、且つ有料の"工事"としてしか受け付けないと云う。
リース機器ならイザ知らず、売却済み機器の設定資料を開示しないってのは、ドウよ?
まぁ最新機器なら まだ理解できるが、メーカーですらサポートの無い骨董機器でさえも その扱いって・・・

んで、回線撤去を依頼すれば、ナニするでもないのに費用を請求されたとか。 2年程前のハナシ・・・ 
その折、それ以外の回線、名義変更を依頼すると、付随している筈の加入権の名義は放置で、
説明すらしなかったと云う。
もっと具体的に挙げておくかな・・・


親が急逝、会社を経営していたコトもあり、工場と自宅兼事務所それぞれで、電話回線を整理するコトとなった。

まず、工場閉鎖に伴い回線は、電話(INS64)/FAX(Analog)共に撤去。
事務所は自宅なので、FAX回線(Analog)は休止し、電話(INS64)のみ名義変更して維持した。

宅内電話設備は、工場のモノと同じ多機能ホームテレホンだったが、
リースではなく買い取りだったので、当然 返却の必要はナイ。

その後、NumberPortabilityを利用して、CATVのIP電話へ移行し、表向きNTTとは切れた。さて、ナニが問題か?


まず、工場の回線撤去時・・・って、撤去ったって、殆ど何もしてないのだよ(´ヘ`;)

外のラインは、工場の建物に敷いたまま(多分)で、内部の配線に至っては、おきつねさま直々に撤去した。
(敷設したのも おきつねさまなのでw)

従ってNTTサイドは、室内にあった 本来外に取り付けるべき部品を撤去して去って逝っただけだった。
一体何の手数料だったと云うのか? 違約金とも云われたらしいが、一体何に違約したのかが不明だ。
(工場は建って結構経ってたし・・・)

それから家の電話、前述の通り現在はIPTel、コレへ移行して結構経ったが、
休止扱いだからなのか否か ソレは不明だが、つい先日まで、電柱から未使用の無駄な線が自宅へ2本敷かれていた。
鬱陶しいので、先日早々にソレを撤去させた、連絡の翌日には工事に来た、昔と違ってぢつに迅速だった。
で、費用は一切取られていない。


・・・( ; ゚Д゚)???
工事を要した後者が無料で、ほぼナニもしなかった(リース機材の回収にすら来じ)前者が有料って、一体ナニ??また、休止扱いの加入権のある回線、ソレがナニと云うコトは別段ナイのだが、
その名義が、回線関連の手続きに伴って処理されないと云うのは、サービスとして如何なものか?
説明すらしないと云うのは、サスガに神経を疑わざるを得ない。

自宅(事務所)の回線も、当時、名義変更手続きを行ったと云うが、にも関わらず、
加入権のソレについては一切説明がなかったようで、先日まで、身内も全く気付いていなかったのだ。
その結果、全く未使用の加入権が、故人名義で Analog×2/INS64×2・・・ 
会社も廃業してて、既にイミフの領域(-_-; 

・・・今回売却も検討したが、今となっては ほぼ無価値。
買取は二束三文な上、名義証明の書類確保が面倒だったので、早々に破棄させた。

大体今更NTT回線とか云ったって、結局基幹部分は実質IPに差し換わってるのにな(´ヘ`;)
なのに便宜上のコトで未だ35kもボッタくる神経もヘンだ。
ナニが加入権だか・・・ しかも正式名称には、その言葉の破片すら含まれてないしw


あと、買った電話機材をクライアントが、自宅で どう利用しようと自由な筈。
しかし、子機を増やすだけでも、当然、内線番号設定程度は必要となる。
ところが、その設定すら"工事"として扱い、利益を得ようとする根性が、既にサモシい。

こんな配慮の欠けた元国営企業とは、早々に切れていたいと考えても、そう不思議ではナイと思うが?
何より、家電話すら、前述の通りIP化済みなのに、
使ってもいないモノのせいで、未だにそんな企業と関わりがあるコト自体がキモチ悪い。・・・そうそう、ラインの撤去と加入権解約手続き依頼の際、
オペレータに その理由をしつこく聞かれたので、


 「元国営企業ギライで NTTギライで NTTを使いたくないだけ」


と、ハッキリ云ってやった。

そのトキは、女性オペだったし、最近の関係者には罪の無い事でもあるし、
余りキツいコト云いたくないな~トカ思ったので、敢えてクチを濁したのに、全く困った連中だ┐(´_`)┌


ま、ようやくコレで、完全にNTTとは切れたと云うワケだ、ぢつに清々しい、真にザマぁな気分だ。
・・・全く要がなくなった、とっととツブれろ!Ψ(`∀´)Ψ

そうだ! ココはヒトつ、日食の折に悪石島に雪崩込んだマヌケ共に掛けたのと同じ呪いをw

0 件のコメント:

コメントを投稿