2008/08/24

先日早々に・・・

CFの交換品が届いた。

早速試したが挙動がヘン、最初SD14に挿したら、初期化ナシで動いて、
あっさり撮影出来たかと思いきや、そのタメシ撮り1枚を消去できずに、
CFを認識しなくなってしまったのだ(´ヘ`;)

その後、SD14では初期化出来ず、のて端末にCFを挿し、普通に動くコトを確認して、
一旦、端末上でファイルを消去し、CHKDSKをかけて、AlocationTableを修復、
SD14でも認識できるようになったので、初期化し直して、
取り敢えず使えるようにはなったのだが、更に動きが変なことに気付く。

まず、アクセススピード、
他に所有している同型同容量CF、ないし、以前返品したモノに比べて、異常に遅い・・・

その結果、起動時間が5倍近く掛かるようになってしまった・・・
SD14は起動時にCFを読みに逝くので、仕方の無いコトなのだが、
デジイチで、アレだけ起動に時間を要すると、実用性は無い。

しかも、普通に起動するとCFを認識せず、撮影できない状態で起動を完了してしまうコトも・・・
コノ場合は、絞り調整時に使うボタンを押したまま、電源を入れて対応するしかない・・・

その上、撮影中や、プレビュー中、
急にCFを認識しなくなったかと思ったら、元通り動き出すと云う怪現象もww

また、撮影可能な総数の表示が、2枚ほど多くなっていた、
なので、容量を確認したら50MB程大きいコトが判った。
大容量モノでは許容の誤差なのか?

そもそも、同型式同容量の製品を購入して、アレだけアクセススピードに差があると、
こう云った製品に触れたことの無いシロウトでも、驚いてしまうのではないかと思う。

このヘンに関して、週明けにCFメーカーに問い合わせるつもりだが、
どうなるコトか・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿